2009年02月11日

ASUS Eee PC S101オデ設定_WINDOWS UPDATE 後編

さぁーて、Eee PCだけにかかわらず、XP関連全てに言えるシェイプアップですよん。
参考はこちら。以下引用しまくりですのでご了承。

「■まずはSSDの容量に手をつけてみよう」以降です。
準備として前で行ったフォルダオプションの設定の追加です。
□保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない(推奨)
をOFF(警告が出るが進めてしまって構わない)にして「すべてのフォルダに適用」を押しておく(押してある)。

行うのは【危険度・低】だ。では、
@「仮想メモリをOFFにする」「マイ コンピュータ」を右クリックして「プロパティ」を表示,「詳細設定」のタブを出して,「パフォーマンス」の「設定」を押そう。続いて,表示される「パフォーマンス オプション」の「詳細設定」タブの一番下,「仮想メモリ」の変更ボタンをクリックしよう。すると,なにやらドライブ名だのボリュームラベルだの,OSのカスタマイズをしたことのない人が見ると腰の引けそうな単語が並んでいるが,やることはただ一つ,真ん中やや下にある「ページング ファイルなし」を選択して「設定」ボタンを押すだけだ。あとはOKを押すと「再起動しなさい」と言われるが,次の設定を済ませるまで保留。
実はOFFになってました。

A「システムの復元に使う量を減らす」続いて「システムの復元」タブを開いてほしい。「ディスク領域の使用」のスライダーをズズズと一番左までズラして,5%(200MB)まで減らしてしまう。個人的にはこれでも多いと思うのだが,これ以下にはできないのだ。なんてこった。ここで再起動をかけよう。

B「Windows Updateの使わないファイルを削除(1)」まず「C:\WINDOWS\SoftwareDistribution\Download」を開いてみてほしい。(中略)単なる邪魔なファイルなのだ。潔く全部削除してしまおう。

C「余計なデスクトップのエイリアスアイコンの削除」skype、WindowsMediaPlayer、WindowsLiveメール、InterVideoWinDVD、AdobeReader8、AtherosClientUtility などを削除

↑こんなデスクトップが

↑こんなふうになります。

D「「Windowsクラシック」への変更」画面を右クリックして出るメニューから「プロパティ」を選択。最初のタブが「テーマ」なので,そこをすかさず「Windows クラシック」にする。Eee PCはそこまで“ごゆっくり”な描画能力ではないが,タイトルバーのグラデーションを解除するのも良い。その場合は「デザイン」タブの「詳細設定」で,どこでもいいので設定画面内のタイトルバーをクリックすればよい。「色 1」と「色 2」を同色で合わせればOK。OSの使用フォント変更はみづらくなるので変更しないことにした。

E「スタートメニューもカスタマイズ」スタートメニューの上で右クリックして「プロパティ」を出して,キッチリ手を入れておこう。まずは「クラシック[スタート]メニュー」に変更して[カスタマイズ]を押して,[スタート]メニューに小さいアイコンを表示するをON(大きいのはちょっと邪魔)頻繁に利用するメニューを優先的に表示する はOFFにしない。「タスクバー」タブでは、クイック起動を表示するをON 

F「そしてさらに無駄なエフェクトを全部排除」マイコンピュータを右クリックして,「プロパティ」を選択。「詳細設定」タブのパフォーマンスの設定ボタンを押そう。パフォーマンスオプションの「視覚効果」というタブが表示されるはずだ。ここは一つ「パフォーマンスを優先する」を選択して,根こそぎOFFにしておこう。

ひとまずここまで!

posted by オリリ at 17:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。